生活の無駄を見直す 家計にも優しい0円不動産 | ライターお仕事「ライティングマーケット」
生活の無駄を見直す 家計にも優しい0円不動産

生活の無駄を見直す 家計にも優しい0円不動産


最近、ロハスやシンプルライフ、ナチュラルライフなど自然と人間の共存を目指し、無駄を省いて自然体で暮らすという考え方が流行しています。都会の中で、たくさんの物に囲まれ、消費ばかりしている贅沢な暮らしに疲れ、シンプルで心地よい毎日をゆったりと過ごしたいという人が増えてきているのです。消費生活は、一見楽しく思えるかもしれませんが、自分や家族のことを考えると、無駄を省いて、ゆったりとした時の流れを感じ、季節や風景を楽しみながら家族で仲良く過ごすことに幸せを感じるという人が多いことが、流行の理由です。

しかし、老後の生活や子供の教育費、日々の生活費などでいっぱいになり気持ちの余裕がなかったり、ずっと賃貸暮らしをしていることに不安を覚えたりしているという人が多いこともまた現実です。最近は技術の進歩が目覚ましく、省エネルギーの暮らしができるようになってきました。気密性や断熱性が高い住宅が開発され、太陽光発電など再生エネルギーと組み合わせることで、自分の家で使う電力などを賄い、さらに売電の制度などを利用してローンの支払いにあてることで、負担を軽減しながら不動産を取得する0円不動産が注目されています。

0円不動産は、土地や建物などの不動産の価値がないということではなく、省エネルギーの家と気象条件などが良く広い面積の太陽光発電を利用することを組み合わせて、実質0円で不動産を取得することを目指している考え方です。実質0円なので、賃貸の費用やローンの支払いにかかっていたお金を、生活費や子供の教育費にあてることができたり、自宅のメンテナンス費用や将来に備えての貯蓄にあてることができたりするため、家計にやさしく、気持ちに余裕ができる考え方なのです。

省エネルギーの住宅で暮らし、太陽光発電など再生エネルギーを利用していると、自然と無駄を見直すようになるという人が多く、無駄遣いをやめて、自然と共存する暮らしを楽しむことができるようになったという人もたくさんいます。家庭菜園をして、野菜などを自給自足することのぜいたくを楽しんだり、子供や親と一緒にアウトドアを楽しむようになったり、生活の無駄を見直し、0円不動産を活用することで、豊かな暮らし方ができるようになったという人が実際にいるので参考になります。0円不動産は、地球や環境にも優しいので、自然体で暮らしたい人の考え方にもフィットし、老後の不安対策もできると評価されてきているのです。