大阪の中心「キタ」と言えばここ 「大阪市北区」 | ライターお仕事「ライティングマーケット」
大阪の中心「キタ」と言えばここ 「大阪市北区」

大阪の中心「キタ」と言えばここ 「大阪市北区」


このエリアについて
大阪市北区は大阪市の北に位置する街ですが、大阪市の一番北にある訳ではありません。

あくまで、北の方に位置すると言うだけです。

北区の人口は2015年の段階でおよそ12万人、面積は10平方メートルになります。

大阪の中で一番の繁華街、そして関西地方の中で一番の繁華街である梅田があるのも大阪市北区になります。

大阪市北区は人口密度がそれほどたいしたことはありません。

これは他地域に比べて相違点と言えそうです。この理由は、住宅地は少なく、商業地が多いからです。

このように地域特性として商業化が進んでいますが、不動産投資をするとすれば、やはりその地価が気になる所です。

大阪市北区の地価は、平均で1平方メートルあたり617万円になります。東京の中央区と比較すると安くなりますが、大阪府内では一番地価の高いのです。

この地域でマンションを投資のために購入するには、地価が高いため、初期費用がかかりすぎ、初心者にとってはハードルが高く、デメリットになります。

一方で人気が高い地域になりますので、マンションを購入してインカムゲインを狙っても、それなりに高い利回りになることはメリットと言うことができます。

また、空きが出ないことでも有名ですので、その点についても大きなメリットと考えていいでしょう。

では、マンションのタイプはワンルームタイプか家族向けの3LDKや4LDKのどちらがいいでしょうか。

これは、周辺地域の特徴を見ることで分かることがあります。

まず、交通の便ですが、関西でもトップクラスの良さです。

大阪駅だけでなく、阪急の梅田駅、阪神の梅田駅もありますので、どこへ行くにも便利な立地と言えます。

また、高速道路も走っていますので、車で市外に行く場合も楽です。

買い物をする場合には周辺で生活に必要な物は何でもそろえることができるため、申し分ないでしょう。

治安については、6.7パーセントと高くなっています。

繁華街があるので仕方ありませんが、全国平均が0.9パーセント、大阪の平均でも1.9パーセントであることを考えるとかなり高いのが特徴になります。

ただ、ほとんどが繁華街で起こっていますので、はずれの住宅街に住む場合にはそれほど関係ありません。

病院は、1000人に対して29床用意されていますので、平均的な数字よりはかなり多くなっているのが特徴です。

空き家率は13パーセントですので、全国平均と大して変わらないのが面白い点です。