都会のイメージがそのままの街「堺市堺区」 | ライターお仕事「ライティングマーケット」
都会のイメージがそのままの街「堺市堺区」

都会のイメージがそのままの街「堺市堺区」


堺市は大阪で大阪市に次いで人口が多いです。大阪市と東大阪市とともに、大阪の中心となっている大都市といえるでしょう。非常に規模が多く、7つの区域で構成されていることが特徴です。大阪に対して都会のイメージを持っている人が移り住んでも、違和感を感じることはないでしょう。
堺市の中で中心となる区域は堺区です。堺区には堺市を自治体として機能させるための施設や組織が集中して存在します。もちろん市役所も堺区にあります。そういわれると公的な区域である印象を持つ人が多いですが、商業エリアとしても大阪有数の規模を誇っています。ビジネスで他府県から訪れる人も多いので、たくさんのホテルが見受けられます。
堺区の良いところは、そのような公的な役割と商業的な役割が大きいだけにとどまらないことです。非常に住みやすい環境が整っています。たとえば堺区には、非常に多くの学校が存在します。小学校の数が多いため、小さな子供たちも多く見受けられます。医療費に関する支援が高校の入学前まで行われるので、子育て世代にはとても評判が良いです。高校も多く、学校帰りの学生たちが買い物を楽しんでいる光景も目にすることが多いです。進学塾の数が多いですし、小さい子どもが遊べる公園もあります。子どもの年代にかかわらず子育てがしやすいといえるでしょう。
百貨店やスーパーマーケット等があるので日常の買い物で困る人は少ないです。商店街もあるので大体のものは堺区の中だけで揃えることができます。銀行や郵便局などもあるので、一度の外出ですべての用事を済ませたい人には向いている区域といえます。郵便局は夜遅くまで開いているので、仕事帰りに用事を済ませることも可能です。
難波や天王寺にすぐに出られることもこの地域に住むメリットといえます。堺区には南海電鉄の堺駅があり、非常に多くの電車が停車します。平日の早朝は通勤ラッシュで混雑することが多いです。駅前は非常に栄えており、商業ビルをはじめとして、病院や図書館等も揃っています。堺市の中でも新しく移り住む人が多い地域で、賃貸の物件も非常に多いです。新しい物件も多く、防犯性能の高いマンションやアパートも目立ちます。
人によっては、工業地帯が近いことを悪いところと感じることがあるでしょう。西部に大阪湾があり、そこを埋め立てた地域で工業が盛んに行われているのです。大気汚染などの深刻な問題はありませんが、環境に敏感な人は気になってしまうかもしれません。