節約術シリーズ6 日々の生活で節約をしてお金を貯める | ライターお仕事「ライティングマーケット」
節約術シリーズ6 日々の生活で節約をしてお金を貯める

節約術シリーズ6 日々の生活で節約をしてお金を貯める


節約方法ですぐにできるのが、食費の節約です。

外食やお惣菜が多くなると毎月の食費が、高くなるだけでなく栄養のバランスもとれません。

しかし忙しく働く主婦は、手をかけて料理をする時間がないとききます。 そこで便利なのが、作り置きのおかずです。

冷蔵庫に入れて、2日から3日食べれる料理を作っておきましょう。

長期保存が難しい料理は、冷凍しておきます。

カレーやシチュー、ぎょうざ、炊き込みご飯がむいています。

まとめて作ってレンジで温めるだけなので、簡単です。

買い物に行くときは、食材が少しでも安い店を選びましょう。

遠くの店で時間がかかるときは、通販を利用するのも便利です。

まとめて買うと送料が無料になります。

大きなスーパーに行くと、いろいろな商品が目に入って購入金額も増えるので 最初から決まったものだけを、買うようにしましょう。

ポイントがたまるスーパーは、ポイントアップの日に買い物に行きます。

土日は、安売りをしているお店が多いので広告をチェックしておきましょう。

食費を節約することで、毎月1万から2万の節約になります。

節約したお金は、ときどきは自分のために使うと励みになります。

家計簿をつけると節約できると以前は言われていましたが、それがストレスになるなら つける必要はありません。

食費の金額を、ある程度決めておいて、半月でオーバーしないように気を付けましょう。

アイスやゼリーなどのスイーツは、手作りができます。

節約になるだけでなく、美味しいのでお得な気分になれます。

たまに外食するときも、お店をいろいろ変えてみてお得でおいしいお店をさがしてみましょう。

夫が外でランチをしている方は、お弁当を作るとかなり節約になります。

残り物の野菜を炒めたり、夕飯の材料を少し残して味付けするだけで いろどりがいい、お弁当ができます。

朝早く起きることも、健康的になるので気持ちがよくなったという方もいます。

休日の過ごし方として、節約できるのが図書館通いです。

いろいろな本を、じっくりと時間をかけて読むことができて楽しいです。

近くに公園があれば、散歩をしても健康的になります。

また公民館の料理講座は格安です。

材料費と同じくらいの費用で、美味しい料理が勉強できます。

土日に開催されているところもあります。

最近では、男性の参加も多くなっています。

民間の教室ではかなり高額なので、自治体の教室がいちばんお得です。

ほかにもヨガや、体操教室もあり人気です。